プロフィール

 
■ 昭和41年7月13日生まれ
■ 安積第一小学校 卒業
■ 安積中学校 卒業
■ 安積高等学校 普通科 卒業(98期)
■ 成蹊大学 法学部法律学科 卒業
(在学中英国ブライトンにて1年間留学)
■ 総合商社勤務後、27歳で郡山市へ帰郷し、不動産業・燃料業を起業
■ 安積第一小学校平成23年度PTA会長
■ 郡山市 青少年育成指導員安積地区
■ 防災士(登録170192号)
■ 平成27年 郡山市議会議員 初当選
■ 自民党福島県郡山市第4支部支部長
 

プロフィール

 

    
■ 昭和41年7月13日生まれ
■ 安積第一小学校 卒業
■ 安積中学校 卒業
■ 安積高等学校 普通科 卒業(98期)
■ 成蹊大学 法学部法律学科 卒業
(在学中英国ブライトンにて1年間留学)
■ 総合商社勤務後、27歳で郡山市へ帰郷し、不動産業・燃料業を起業
■ 安積第一小学校平成23年度PTA会長
■ 郡山市 青少年育成指導員安積地区
■ 防災士(登録170192号)
■ 平成27年 郡山市議会議員 初当選
■ 自民党福島県郡山市第4支部支部長
 

私の決意

 

「子育て日本一」で経済活性化!

 わたしは平成5年に27才で郡山市へ帰郷して以来、ふるさと郡山をみんなが中心で住みやすいまちにしたいと考えてきました。
 
郡山市は人口33万人余りの地方都市にあって、少子高齢化は近い未来の問題ではなく、今、現在の喫緊の課題です。
 
大家族から、核家族へ
経済の中心が農業・製造業からサービス産業へ
昭和から平成にかけて日本は大きな変革を遂げてきました。 
 
郡山市の"令和 新時代"は、若者が郡山市に帰り、職を求め、子どもを産み、育て、誰もが中心で住みやすいまちづくりをしなくてはなりません。
 
そのために、郡山市だけでなく、福島県全体を面としてとらえ、
東日本大震災からの復興を力強く推進して、従前より住みよいまちにしなくてはならないのです。
 
わたしは、若者の”産みたい”に応え、”育てやすい”、サービスが整ったまちづくりをすることで、高齢者の方々も生きがいを持ち、みんなが中心で住みやすいまちができるものと確信しております。
 
山口のぶおは、福島県行政に働きかけ、この郡山市が「子育て日本一」のまちとなり、福島県の核として市民の誰もがイキイキ生活できるまちづくりをいたします。
 
魅せましょう 私たち郡山市民の底力を!
 

 

私の決意

 
 

「子育て日本一」で経済活性化!
わたしは平成5年に27才で郡山市へ帰郷して以来、ふるさと郡山をみんなが中心で住みやすいまちにしたいと考えてきました。
 
郡山市は人口33万人余りの地方都市にあって、少子高齢化は近い未来の問題ではなく、今、現在の喫緊の課題です。
 
大家族から、核家族へ
経済の中心が農業・製造業からサービス産業へ
昭和から平成にかけて日本は大きな変革を遂げてきました。 
 
郡山市の"令和 新時代"は、若者が郡山市に帰り、職を求め、子どもを産み、育て、誰もが中心で住みやすいまちづくりをしなくてはなりません。
 

そのために、郡山市だけでなく、福島県全体を面としてとらえ、
東日本大震災からの復興を力強く推進して、従前より住みよいまちにしなくてはならないのです。
 
わたしは、若者の”産みたい”に応え、”育てやすい”、サービスが整ったまちづくりをすることで、高齢者の方々も生きがいを持ち、みんなが中心で住みやすいまちができるものと確信しております。
 
山口のぶおは、福島県行政に働きかけ、この郡山市が「子育て日本一」のまちとなり、福島県の核として市民の誰もがイキイキ生活できるまちづくりをいたします。
 
魅せましょう
私たち 郡山市民の底力を!
 
 

活動報告

facebook

 facebook「山口のぶお」で検索!
フォローお願いします

活動報告

facebook

 facebook「山口のぶお」で検索!
フォローお願いします

連絡先

 
山口のぶお後援会事務所
 
〒963-0117郡山市安積荒井2丁目320
 
電話:024-945-2233 FAX:024-945-2234
 

連絡先

 
山口のぶお後援会事務所
 
〒963-0117
郡山市安積荒井2丁目320
 
電話:024-945-2233
 FAX:024-945-2234